写真提供:マイナビニュース

写真拡大

○「Windows 10アップグレードアシスタント」で簡単アップグレード

2017年4月11日(日本は12日)に公開予定の「Windows 10 Creators Update(バージョン1703)」は、同日にWindows Updateから更新プログラムの配布が始まるとされている。それを待つのも手だが、4月5日(日本は6日)に公開された「Windows 10アップグレードアシスタント」を使うことで、いち早くWindows 10バージョン1703への更新が可能だ。

上図に並ぶ「ツールを今すぐダウンロード」ボタンは「メディア作成ツール」のダウンロードリンクなので、直接Windows 10をアップグレードする場合は、「今すぐアップデート」ボタンで、Windows 10アップグレードアシスタントを選択する。

あとは画面の指示に従って、更新プログラムのダウンロードおよび適用を実行すればよい。Windows 10アップグレードアシスタントの実行ファイル名「Windows10Upgrade9252.exe」の数値が何を指すのか、筆者も分からなかった。なお、実行ファイルのバージョンは「1.4.9200.17384」である。

筆者は今回、数台のPCをWindows 10バージョン1703に更新してみたが、今のところ大きなトラブルに見舞われた環境はなかった。更新直後はインデックス情報の更新や各サービスの実行など、バックグラウンドで処理が進むため、数分間の放置をおすすめしたい。

阿久津良和(Cactus)

(阿久津良和)