中居正広

写真拡大

 4月22日放送の『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)に、中居正広がゲスト出演する。番組MCの香取慎吾が次週予告として発表すると「久々に会います」と話し、いたずらっぽく微笑んだ。その振る舞いからは、“SMAP解散後の初トーク”という周囲に走る緊張感を自らほぐしてみせる気使いを感じた。この回から『SmaSTATION!!』の放送時間は10分早まり、土曜の23時5分からになった。土曜の23時といえば、中居がパーソナリティを務めているラジオ『中居正広 ON & ON AIR』(ニッポン放送)の放送時間でもあり、香取も中居も応援しているファンにとっては、嬉しくも忙しい夜になりそうだ。

(関連:中居正広、岡平健治に“19再結成”のアドバイス 「環境が変われば考え方も変わる」

 『中居正広 ON & ON AIR』は、まるでリスナーが中居の好きな“家飲み”に参加しているようなリラックスした雰囲気が魅力。15日のオンエアでは、WBCの仕事でアメリカへ行ったときの思い出話で盛り上がった。アメリカの赤身肉がおいしかったこと、時差ボケに苦しんだこと、そしてトイレが間に合わないかもしれなかった爆笑事件まで、赤裸々に披露。そしてこの日は、先月に引き続き、復興支援の義援金への協力が呼びかけられた。かつて『SMAP×SMAP』で続けられていたエンディングを思い出す。何年経っても被災地を忘れない、そんな中居らしい男気を感じる取り組みだ。ラジオでの中居の声は、テレビでMCとしてバラエティを仕切るときに比べてかなり落ち着いている。番組内でも「プライベートでは声を張らない」と話していた中居。ラジオは、ゲストの話を聞き出すミッションから離れた、エンターテイナーとプライベートの中間くらいの顔が見られる時間なのかもしれない。

 一方、香取もラジオでは草なぎ剛と『ShinTsuyo POWER SPLASH』(bayfm)を継続しており、肩の力が抜けたゆるめのトークが繰り広げられていて微笑ましい。4月16日放送回は、草なぎが「自分の作るカレーがうますぎてビビる」という話題に。通常のカレーはもちろんのこと、和風だしをきかせたカレーそばが絶品らしい。「なんでこんなうまくなっちゃったのかな。まじで今度食わしてやろうか?」と話しかける草なぎに対して、香取は「俺、お肉買いたいんだけど、どこで買えばいいの?」と自分の話をぶっこむ。「ほしいお肉がどこの部位かによるよ」と草なぎが必要以上に細かな返しをしたことから、香取は「うるせーよ(笑)」とツッコむシーンも。そんな遠慮のない掛け合いが、また仲の良さが伺えて楽しいのだ。草なぎも負けじと強引にカレーそばの話に戻し、「家に行って時間どのぐらい待てばできるの?」(香取)との問いにも、「30分もあればうまいカレーそばを提供できる」と自信たっぷりに答えるのだった。

 中居も香取も番組MCとしての活躍はもちろんだが、自由にトークするシーンももっとテレビでも見てみたいものだ。そこには、きっと長年共に活動をしてきた仲間だからこそ、引き出せされる魅力もあるはず。22日は、そんなラジオのようなのんびりとした雰囲気で、中居×香取の仲むつまじい姿が見られることを楽しみにしている。いっそ、今回の中居ゲスト出演をきっかけに、『SmaSTATION!!』で、草なぎが作ったカレーそばを中居、香取と3人で食べる回が実現されないだろうか、なんて淡い期待も抱いている。(佐藤結衣)