ベクヒョン(SMエンタテインメント提供)=(聯合ニュース)

写真拡大 (全5枚)

【ソウル聯合ニュース】韓国の男性ダンス・ボーカルグループEXO(エクソ)のベクヒョンが14日にソロ曲「送ってあげる」(原題)を発表する。所属事務所のSMエンタテインメントが5日、伝えた。

 14日午後6時に音楽配信サイトで公開される同曲は、SMのデジタル音楽公開チャンネル「ステーション」シーズン2の3番目となる曲だ。
 ベクヒョンはEXOのほか、グループ内ユニットの「EXO―CBX」での甘い歌声と歌唱力を認められ、人気ガールズグループ、miss A(ミスエー)のスジとのデュエット曲「Dream」や4人組女性グループ、SISTARのソユと歌った「Rain」、男性バラード歌手のK.will(ケイウィル)と歌った「The Day」などで音楽チャートの1位を獲得した。
 ソロ曲を発表するのは2015年のウェブドラマ「私たちの隣にEXOが住んでいる」(原題)のオリジナル・サウンドトラック(OST)曲「Beautiful」以来2年ぶり。
 配信に先立ち、8日午前0時に動画投稿サイト、ユーチューブのSMタウンチャンネルなどを通じて新曲のミュージックビデオのティザー映像が公開される。
ynhrm@yna.co.kr