「Kniterate」

イギリスのデザイナーGerard氏が企画した、デザインデータをニットにして出力するデジタル機織り機「Kniterate」がクラウドファンディングサイトKICKSTARTERで人気を集めている。

 

本プロジェクトは、コンパクトなデジタル機織り機で、オリジナルのデザインデータをニットで出力できるというもの。これまでにも同様のツールはあったが、5万ドル以上する工業用の編み機であり、コストと大きなスペースも必要とした。その点、「Kniterate」はテーブルに置けるサイズの124.6cmで、価格も4699ドル(約52万円)まで抑えている。

サイズは124.6×105×61cm

デザインは、自作したオリジナルデザインデータを使ったり、好きなデザイナーが作ったテンプレートなども使用可能。難しい編み方やパターンにも対応し、6つの色や材質が異なる毛糸で織ることができる。織れるアイテムはスカーフやペットウェア、セーター、ドレス、ぬいぐるみなどで、出力後のアイデア次第で無限に広がる。

2時間かけて織られた、スニーカーのパーツ

ニットをスニーカーに貼り付けた完成イメージ

犬用ペットウェアも可能

キックスターターでは、目標金額の10万ドルを大きく上回る約29万ドルの資金調達に成功。今後、編み機の製造を開始し、2018年4月には出荷が開始される予定。

 

「Kniterate」

URL:https://www.kickstarter.com/projects/kniterate/kniterate-the-digital-knitting-machine#

2017/04/06