Facebookに「リベンジポルノ」防ぐ新機能、Messenger・Instagramでの拡散も防止

写真拡大

リベンジポルノ被害からユーザーを守るーーそんな新機能をFacebookが発表しました。写っている人の許可なくシェアされた画像の拡散を防止します。

SNSの普及とともに「リベンジポルノ」が社会問題に。これは、元配偶者や交際相手が別れた報復として、相手の性的な画像などを無断でインターネット上に公開するというもの。

Facebookによれば、公にしたくない画像を本人の同意なくシェアされた被害者を対象にした調査で、被害者の93%が強い精神的苦痛を報告。82%がプライベートや仕事での被害を報告したといいます。

Messenger・Instagramでの拡散も阻止


新機能は、これらの被害を防ぐように開発したとのこと。

具体的には、写っている人の許可なくシェアした画像を見つけた場合に、Facebook側に報告可能に。その操作は、下向き矢印や、投稿の隣の「...」を選択して表示される「報告」リンクから行えます。報告を受け、専門の担当者が画像をチェックし、規定に違反している場合は削除します。

加えて、画像照合技術を活用。画像が報告または削除された後に、誰かが同じ写真をFacebook、Messenger、Instagramでシェアしようとすると、画像がポリシー違反であること。そして、Facebookがシェアを阻止したことを通知するとしています。