着信時の振動がわずらわしい? マナーモード解除時はバイブレーションをオフにしよう:iPhone Tips

写真拡大

マナーモードは着信やメールの通知を振動で知らせてくれる便利な機能です。しかし、着信音が鳴っているときにiPhoneがブルブル震えると、わずらわしく感じることがあります。また、iPhoneの振動音と着信音が重なると「周囲の迷惑になっているのでは」と心配になることも。ここでは、マナーモードをオフにしているときはiPhoneのバイブレーションもオフにする方法を紹介します。

【ギャラリー】マナーモードをオフにしているときはiPhoneの振動もオフにする方法 (3枚)

バイブレーションの設定を変更する

マナーモード解除時にiPhoneが振動しないようにするには、バイブレーションの設定を見直す必要があります。まずは、「設定」を開き、「サウンド」画面を表示しましょう。

▲「設定」を開き、「サウンド」をタップ(左)。「着信スイッチ選択時」のスイッチをタップしてオフにする(右)

この操作は、マナーモードをオフにしたときのバイブレーションを制限するものです。マナーモード設定時に、バイブレーションは再び作動するので、大事な着信やメールを見落とす心配はありません。

着信音を自分が聞きやすい音量に調整する

着信音が鳴ってわずらわしく思うことのひとつに「着信音が大き過ぎる」ということがあります。そんなときは、着信音を自分の聞き取りやすい音量に設定することをおすめします。

まずは、「設定」から「サウンド」開きましょう。「音量と通知音」の項目でスライダーを左右に動かし、音量を確認したら作業は終了。スライダーの下にある「ボタンで変更」のスイッチをオフにしておくことで、iPhoneの音量ボタンを操作しても、着信時の音量を一定に保てます。

▲「設定」を開き、「サウンド」をタップ。「着信音と通知音」にあるスライダーを動かし、音量を調整する