GFRIEND、本格的な海外進出へ…8日にバンコクで単独ファンミーティング開催

写真拡大

GFRIENDが本格的な海外進出のエンジンをかける。

GFRIENDは8日、タイ・バンコクにあるMuangthai GMM Livehouse at Central Worldで単独ファンミーティングを開催する。

続いて6月には台湾でファンミーティングを開き、現地のファンに会う予定だ。タイと台湾を皮切りに、本格的な海外活動を展開していく。

GFRIENDは新曲「FINGERTIP」でカムバックし、世界中のファンの高い関心の中で継続的に海外からラブコールを受けており、このような支持の中でグローバルなガールズグループとして一段と成長できるようになった。

GFRIENDは、タイのファンミーティングの前日の7日には、現地マスコミとのインタビューをはじめ記者会見を開くなど、忙しい日程をこなす。8日には「FAN MEETING IN BANGKOK 2017」を開催する。

GFRIENDは今回のファンミーティングで、さまざまなヒット曲をライブで披露する予定であり、現地ファンと積極的に交流できるコーナーを設け、GFRIENDの多彩な魅力をアピールする予定だ。

2日にソウルオリンピック公園・オリンピックホールで、初の韓国ファンミーティング「Dear Buddy」を開催したGFRIEND。3時間を満たしたさまざまなイベントとステージで、笑いと感動いっぱいのファンミーティンを盛況のうちに終えた。

GFRIENDは韓国を皮切りに、海外ファンミーティングを開き、現地ファンとの距離を縮めていく予定だ。

GFRIENDの所属事務所SOURCE MUSIC側は「GFRIENDはデビュー以来、着実に韓国活動を披露してきたのをもとに、海外市場でも多くの関心とラブコールを受けている。海外ファンが送ってくれた声援と愛に応えるために、海外ファンミーティングを決定した。タイと台湾に続き、海外でファンミーティングを開き、現地ファンに継続的に会う予定だ」と伝えた。

GFRIENDは最近4thミニアルバム「THE AWAKENING」を発売し、タイトル曲「FINGERTIP」で音楽番組を中心に精力的に活動している。