アドプリント「OPP袋」

株式会社アドプリントは、新商品「OPP袋」の販売を開始した。既製品の販売で印刷を行うタイプの商品ではないが、ステッカー / ポストカード / DMなどの印刷物を収納することもでき、別の印刷商品の注文と合わせて購入しやすい便利なアイテム。イベントやノベルティ、販売用などの広い用途で活躍する。株式会社アドプリントの「OPP袋」は、印刷なし(無地)の透明封筒だ。袋のタイプには、「テープ付」「テープ無」「白ヘッダー穴あり」の3種類を用意。いずれも厚みが40μ(0.04mm)で、「テープ付」は横幅60〜220mm、「テープ無」は横幅50〜220mm、「白ヘッダー穴あり」は横幅50〜210mmの範囲内で豊富なラインナップが提供されている。高さは、「テープ付」が90〜320mmの範囲内に加えて40mmのフタ付き、「テープ無」が60〜300mmの範囲内、「白ヘッダー穴あり」が150〜250mmの範囲内に加えて30mmのヘッダーと40mmのフタ付きだ。通常納期は3営業日となる(在庫がない場合には多少ずれる場合あり)。なお、この「OPP袋」は、選択したサイズで注文通りに製作されるが、工程の都合上、2mm前後の差が生じることもあり。また、Webサイトに掲載されていないサイズの「OPP袋」を購入したり、「OPP袋」自体にも印刷を行ったりしたい場合には、別途に見積もりを問い合わせることで対応してもらえる。株式会社アドプリント
URL:http://www.adprint.jp/
2017/04/06
▷こちらもおすすめ
アドプリントが「トレーディングカード」の新サイズやケース商品を発売!50×120mmのスリムサイズが登場
既に使っている封筒の再現も可能!アドプリントがデザイン代行の「封筒データ作成サービス」を開始
定番のテーブルテントからユニークな四角錐のPOPまでアドプリントの多彩な新商品「卓上POP」に注目!