1

自らハンドルを握ってドライブするのが趣味。さらに、出かけない日すら、車内でくつろいでいるという完全なる「乗車派クルマ好き」のタレント夏江紘実さん。

現在の愛車はトヨタプレミオという、あまりにナイスで渋いクルマ女子です。

そろそろ次の1台を検討中ということで「夏江ちゃんの次のクルマ選び!!」シリーズで、様々なクルマを体験中!

ここまでヨーロッパ車を中心に見てきましたが、今度のテーマは『リアルな女子力』。買いやすいこと、使えること、女性にとって嬉しい機能があること。

日本の誇る総合力の鬼、スズキ・ワゴンRに新型が登場したとのことで、早速行ってきました!果たしてクルマで女子力はアップするのか?

■伝統の!?助手席下モノ入れ健在!期待の新型ワゴンR

「軽ワゴン」というスタンダードを築いた先代ワゴンR。自動車史に残るアイコニックな軽自動車が、待望のフルモデルチェンジを受けました。「機能性とデザイン性」を両立させたのが、今回のモデルチェンジのキモ。

『なんかオシャレ! デザインは元気で楽しい感じがします』

新型ワゴンRを初めて見た夏江ちゃんはとってもアクティブな印象を受けたようです。

これから乗るのはサニーイエローメタリックという色の。都会でもカントリーサイドでも似合いそう。

さて、初対面が済んだところで、いざインテリアもチェック!やっぱりワゴンRといえば、この助手席下のモノ入れです。

『これすごくいい!女子は小物が多いから助かりますね。メイク道具もバッチリ入れられて女子力アップですよ、これは。あ、結構深いから、もしかしたらケーキとかも入るかもしれない!誕生日サプライズに使えるかも』

……女子力=ケーキというのはわかりますが、やっぱりシート下にケーキはどうか。夏江ちゃんは、わりと発想が破天荒です。

■すごいぞ収納力!高いぞ質感!

ケーキすら隠せるかもしれない新型ワゴンRですが、その他にもとにかく収納力が高い!
助手席前には広いオープントレー。スマホやティッシュをポイっと置けます。

ドリンク用のポケットも大きく、女子がよく飲むパックのジュースも入り、さらにリヤドア両側にはアンブレラホルダーが! 濡れた傘を入れても、水は車外に排出される仕組みです。

『濡れた傘の置き場所ってちょっと困るんですよね! これなら安心』

他にも、カードホルダーとか買い物袋を下げるところとか、とにかく色々あるのですが、もうワゴンRの収納力は書いていたらきりがないんでやめておきます。もはや、誰よりこのクルマが女子力高いと言えるかもしれません。

さらに収納力だけでなく、インテリアは質感の高さにも注目!清潔で機能的ですが、あたたかみもあり、決して味気なくないのが印象的です。

『なんだか居心地がいいです。高級感もある気がする』

と、夏江ちゃん。

クルマのそこここに、使い勝手は犠牲にせずに質感はアップする!というかたい意志を感じます。

■寝るもよし、日記書くもよし!シートアレンジは楽チンで多彩

「広さ感」も新型ワゴンRの大きな魅力です。撮影中の移動でも、大人4人がそれぞれゆうゆうと乗ることができました。

そしてシートのレイアウトも多彩で楽しい!

『これは!助手席の人は完全に熟睡できちゃいますね』

そう。睡眠は女子力アップの強い味方。

もちろんリヤシートはバックドア側からほぼフラットにまで折りたたみ可能です。レバー1つで力がいらないワンタッチ操作なので、女性でも安心してシートレイアウトの工夫を楽しむことができます。

こちらは夏江ちゃんが助手席を倒して横たわり、右側のリヤシートを折りたたんだ状態。

『クルマというより家にいるみたい! ちょっと日記に書いておきます(笑)』

奔放にインテリアを堪能した夏江ちゃん。お次はいよいよ試乗です。

■ヘッドアップディスプレイに驚き!

『視界がすごく広い!なんかよく見える感じがします』

運転席に座った夏江ちゃんはいきなり驚いていました。大きめの三角窓や、低いダッシュボードに開放感があるとのこと。

さらに夏江ちゃんが試乗したHYBRID FZのセーフティーパッケージ装着車には、軽で初のヘッドアップディスプレイが採用されています。

『わ?本当に見える! 計器を確認するより視線が動かないから、確認しやすいですね』

実際に運転してみた夏江ちゃんも感動。車速などの情報が、ステアリング前にあるディスプレイで確認できるので安心感があります。

またセーフティーパッケージには、衝突回避のサポートや、踏みまちがいなどによる急発進を回避する機能、車線をはみ出すとピピピと注意してくれる機能など、とにかくイマドキのクルマについていて欲しい安全機能が全部搭載されている印象です。

『軽自動車ってシンプルなのかと思っていたら、たくさん機能がついていて驚きです! これだと家族で使う人も安心ですね』

たしかに! 女子どうこうと言うより、みんなが安心なクルマです。

他にも蛇行した時にピピピと教えてくれたり、縦列駐車もスムーズにできる全方位モニターのオプションがつけられたりと、快適機能も充実。スムーズな運転は、いい女の条件!?

■走ってみたら…「軽のイメージが180度変わりました!」

さらに新型ワゴンRを走らせる夏江ちゃん。

『ワゴンRのHYBRID FZ、HYBRID FXはカタログ燃費33.4km/L 。すごいなあ。あ、ライターさん!「女子力が高い女とは、燃費がイイ女だ!」とかどうですか?』

……夏江ちゃん、それはどうだろう。燃費がいい女子が何を意味するのか答えは出ませんでしたが、とにかくワゴンRは新型も引き続き低燃費。

『ええっ!すごく運転しやすい。ふらふらしないし、ガッシリしてる気がします』

今回のモデルチェンジで、車体は軽く、強くなっているので、走りが目覚ましく向上したと評判。夏江ちゃんもとっても好印象だったようで…

『正直に言うと軽自動車の走りって、ちょっと頼りないのかと思ってたんですが、今回、イメージがガラッと変わりました。走っていて本当に気持ちいい!』

というわけで、燃費がよくて、安定感があり、スムーズに動く。キレイで、整理整頓が得意で、オールマイティ。

……これは、もう、女子力を超えているかもしれません。

最後に夏江ちゃんが言っていたこと。

『今回の試乗で、軽自動車がすごくリアルな候補になりました! もちろんお値段も手頃だし、想像をはるかに超えて使いやすかったです。ワゴンRは、生活も遊びもアクティブに楽しめそうなクルマ。出かけたくなりそうですね』

「日常づかい」に徹底的にフォーカスした新型ワゴンRは、夏江ちゃんの車選びに一つ大きな影響を与えたようです!

(文:くぼきひろこ/モデル:夏江紘実/ヘア&メイク:中田愛美/写真:ダン・アオキ)

■夏江紘実(かえ ひろみ)

グラビアやイベントのほか、ラジオでも大活躍中の紘実チャン。FM NACK5「Nutty Radio Show THE 魂(ソウル)(毎週水曜20:00〜23:00)」では話題沸騰の古坂大魔王の相方を務める。ラジオ日本「Hello! I,Radio(毎週金曜9:00〜11:00)」も好評オンエアー中。木目パネルが似合う国産4ドアセダンをこよなく愛し、愛車は中古の先代トヨタプレミオをチョイス。購入後9ヶ月で走行距離が2万劼鯆兇┐襪曚匹離疋薀ぅ峭イで、道の駅巡りにもハマっている。

【関連リンク】

スズキ・ワゴンR
http://www.suzuki.co.jp/car/wagonr/

夏江紘実
http://ameblo.jp/6363117/

スズキ・ワゴンRのオールマイティな機能性で女子力アップ!【夏江ちゃんの次のクルマ選び!! Vol.07】(http://clicccar.com/2017/04/06/460729/)