総合セキュリティソフト「ZERO」シリーズの最新版

写真拡大

 ソースネクストは4月5日、契約更新や継続料がかからず、インストールした端末が使える限り、保護する総合セキュリティソフト「ZERO」シリーズの最新版4タイトルを発売した。

 税別価格は、安さと軽さが特徴の「ZEROウイルスセキュリティ」の1台用が1980円、5台用が4980円、より高機能な「ZEROスーパーセキュリティ」の1台用が3980円、5台用が7980円。

 一般家庭で複数のPCやスマートフォンが使われている現状にあわせ、新たに5台用をラインアップに追加した。また、「ZEROウイルスセキュリティ」はWindowsに加え、iOS/Androidに対応し、それぞれ許諾台数分までインストールできる。

 「ZEROスーパーセキュリティ」は、世界最高レベルのウイルス検出率を誇るエンジンを搭載し、近年増加傾向にある身代金ウイルス(ランサムウェア)に対応するほか、SNS対策やパスワード管理、盗難・紛失対策なども行える。Androidには対応するが、iOSには対応しない。