写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ゲオは、映像配信サービス「ゲオチャンネル」について、6月30日15時に全サービスを終了すると発表した。

新規入会は4月3日に停止しており、退会者の再入会も4月28日に受付を終了する。月額利用料金の最終発生日は5月29日で、同日15時以降はストリーミング再生のみ利用可能だ(個別購入、個別購入視聴クーポンの利用、ダウンロード再生機能は停止)。また、8月31日12時にはサポート窓口の受付も終了する。

ゲオチャンネルは、2016年2月に開始した映像配信サービス。アダルト作品もカバーしており、月額590円(税別)で約8万タイトルが見放題の「ベーシックコース」と、月額1,180円(税別)で見放題に加えゲオ店舗で旧作DVDやBlu-rayを20本までレンタルできる「店舗プラスコース」を用意していた。

ゲオは、ゲオチャンネル終了後の代替サービスとして、月額980円(税込)で1万タイトル以上が見放題となる「ゲオトナ980」や、DVDやCDの宅配レンタルサービス「ゲオ宅配レンタル」を紹介している。