月5日、中国人モデルとの結婚が明らかになったアーロン・クォックが、間もなく香港で結婚式を挙げるのではないかと注目されている。

写真拡大

2017年4月5日、中国人モデルとの結婚が明らかになったアーロン・クォック(郭富城)が、間もなく香港で結婚式を挙げるのではないかと注目されている。東網が伝えた。

【その他の写真】

「香港四天王」の一人、歌手で俳優のアーロン・クォックについては先月末、交際中の22歳下の中国人モデルとの婚約したことが明らかになっている。遅くとも今年6月初めまでには正式な夫婦になると報じられていたが、このほどアーロン・クォックが急に香港へ戻ったことで、間もなく結婚式が行われるのではと注目されている。

“現在撮影中”と公表している映画「西遊記之女兒国」については、すでにアーロン・クォックの撮影分が終了していることが明らかになっている。このため、次の映画に入るまでのわずかな期間に、香港でささやかな結婚式を挙げる可能性が高いとみられている。

アーロン・クォックには2人の実姉という心強い味方があり、結婚式の準備は姉たちに一任しているとの報道も。「香港四天王」の中では、唯一の結婚未経験者だっただけに、その動きが香港中から注目されている。(翻訳・編集/Mathilda)