写真提供:マイナビニュース

写真拡大

シャープは4月5日、コードレスサイクロン掃除機「RACTIVE Air(ラクティブ エア) EC-A1R」のプレミアムパッケージモデル「EC-A1RX」を発表した。発売は4月20日。価格はオープンで、推定市場価格は税別75,000円前後だ。

EC-A1RXは、2016年12月に発売した「EC-A1R」に、着脱式の大容量バッテリー×2と「ふとん掃除パワーヘッド」「タテヨコ曲がるすき間ノズル」を同梱したプレミアムパッケージモデル。

大容量バッテリーが2つ付属することで、本体にバッテリーを装着していても、もう一つのバッテリーを充電台にセットしておける。バッテリーを交換しながら使用すれば、最長約60分間の運転が可能だ。

ふとん掃除パワーヘッドを使うと、毎分最大約10,000回の高速振動でふとんに付着した花粉やハウスダストをたたき出し、強力に吸引できる。ふとんに触れる底面には抗菌素材を採用。重さは本体、パイプ、ふとん掃除パワーヘッドの合計が約1.4kgと軽量で、ふとんを手軽に掃除できる。

新開発の「タテヨコ曲がるすき間ノズル」は、先端の向きを縦または横に切り替え、家具と壁の間や家具の下など狭いすき間に入り込める。

サイズはW222mm×D220mm×H980mmで、集じん容積は約0.13L。本体色は、高級感のある「シャンパンゴールド&パールホワイト」を新たに採用した。

(伊森ちづる)