宮野真守が冒険野郎に (C)MMXVII CBS Broadcasting, Inc.
All Rights Reserved.

写真拡大

 人気声優の宮野真守が、米テレビシリーズ「冒険野郎マクガイバー」をリブートした「MACGYVER マクガイバー」の日本語吹き替え版で、主人公アンガス・マクガイバーの声を担当していることがわかった。

 「冒険野郎マクガイバー」は、米秘密諜報機関エージェントのマクガイバーが、手近な材料と科学知識を応用してピンチを切り抜けながら事件を解決していく人気アクションドラマ。1985年から7シーズンにわたって放送された。「MACGYVER マクガイバー」では、「X-MEN」シリーズのアレックス・サマーズ/ハボック役で知られるルーカス・ティルが主人公を演じている。

 宮野は、演じるマクガイバーを「頭脳明晰でしかもアクションもめちゃくちゃカッコいいんです」と絶賛し、ストーリー展開については「ものすごく面白くて、現場では、僕自身が心底楽しみながら、毎回興奮しつつ収録させていただいています」。さらに、マクガイバーの相棒ジャック役を演じる土田大とは、2002〜03に放送されたテレビアニメ「真・女神転生Dチルドレン ライト&ダーク」でパートナー役を演じており、「またこういう形でバディ役ができることが、とっても嬉しいのです!」と再タッグに歓喜している。

 そのほか、女性天才ハッカーのライリー・デイビス役を永宝千晶、マクガイバーの親友ウィルト・ボーザー役を安田裕、マクガイバーの上司であるパトリシア・ソートン役を日野由利加が演じる。

 「MACGYVER マクガイバー」は、スーパー!ドラマTVで6月から日本独占放送。