「Superscreen」使用イメージ

株式会社ドゥモアは、キュレーションセールス(購入代行)を展開するヴェルテにて、米Transcendent Designs社製「Superscreen」の日本国内での予約販売を開始した。CES2017で発表され、米クラウドファンディングサービス「KickStarter」で、目標額を大幅に超える支援を得て製品化が決定したアイテム。今回のヴェルテでの取り扱いも、クラウドファンディング商品(リスクがある)としての位置付けであることには注意が必要とされる。出荷開始予定は2017年12月で、価格は1万4800円(2017年4月6日時点での税込価格 / 送料込)。スマートフォンは便利な端末だが、たとえば電子書籍を読むためにはディスプレイが小さく、大画面に映し出したくなるシーンも多い。とはいえ、別途にタブレットの購入を検討すると、キャリア回線の契約やデータ同期などが面倒であり、二の足を踏んでしまうこともある。そのようなユーザーに向けたアイテムが「Superscreen」だ。「Superscreen」は、表示解像度が2560×1600pixelsで10.1型のタッチ対応ディスプレイを備えた端末だが、OSやCPUは非搭載。iPhoneやAndroidと同期させて、あたかも手持ちのスマートフォンがタブレットになったかのように動作する。スマートフォンと本製品との接続にケーブルは必要なく、ワイヤレスでの仕様。独自開発のデータシンクロ技術(特許出願中)によって、障害物に関係なく30.48mまで離れた位置でも使用できる。カラーバリエーションは、ホワイトとブラックの2色。本体には、USB Type-CなどのインターフェイスやTouch ID(指紋認証センサー)、前面200万画素 / 背面500万画素のWebカメラなどを実装し、Bluetooth 4.1での通信機能も利用が可能だ。バッテリーは6000mAhで、15時間の連続稼働に対応する。本体サイズは9.52(幅)×6.79(高さ)×0.31(奥行)インチ。株式会社ドゥモア
通常価格:1万4800円(2017年4月6日時点での価格)
URL:http://welte.jp/
2017/04/06