香港で横転後にクレーンで引き上げられる路面電車(2017年4月6日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】(更新)香港(Hong Kong)中心部で6日午前零時(日本時間同1時)ごろ、2階建ての路面電車(トラム)が横転する事故があった。この事故で14人が負傷。当局はトラムの運転士(23)を危険運転の疑いで逮捕した。

 香港の公共交通網でこうした事故は珍しい。警察によると、負傷したのは男性9人と女性5人で、運転士も負傷者に含まれている。いずれも軽傷だが、病院に搬送された人もいるという。

 事故原因は今のところ不明だが、地元英字紙サウス・チャイナ・モーニング・ポスト(South China Morning Post)は運転士が操縦を誤った可能性があると伝えていた。

 香港の本島でトラムは1世紀以上にわたって市民の足となっており、1日当たり約20万人が利用している。
【翻訳編集】AFPBB News