マツコ・デラックス

写真拡大

今週から始まった新番組「マツコ&有吉かりそめ天国」(テレビ朝日系)は、視聴者や有識者、スタッフなどからマツコ・デラックスと有吉弘行の耳に入れたい話をネタに、2人がトークするバラエティ番組。アシスタントは、久保田直子アナウンサー。

【写真を見る】「怒り新党」青山アナの“嫌われる勇気”に賞賛の声!マツコ「私は好き」

第1回では、15歳女子中学生からの「私の担任は生徒のSNSを監視しています。そこまで生活を見られるのは正直気持ち悪いです」というお便りを取り上げた。

それに対し、マツコは「しょうがなくない?SNSやってるんだから。先生にだって見る権利あるわけでしょ?」と腑に落ちない様子。

一方、有吉は「原宿に若い子たちがわざわざ集まって、お茶しながらお話ししてんのよ。SNSとかLINEとかでやり取りすると、カシャッと撮って、あいつこんな悪口言ってるぜって、みんなで回し合うんだって。それが怖いから、直接お話ししてるんだって。謎の時代がやってきたよ!」と力説した。

「意外と早いとこに来たね。みんなちゃんと危険だって分かって、自己防衛してるわけでしょ?いい傾向よ」と分析するマツコに、久保田アナが「昔に戻るって感じなんですかね」と相槌を打つと、有吉が「タレントとかでもSNSめちゃめちゃ止めてるよ」と現状を説明。

さらに有吉は「これからまた料亭ブームが来るよね。大事な話は料亭でしましょ、っていう」といった大袈裟な予想をして、スタジオを笑わせていた。

次週は、4月12日(水)放送予定。