もう大さじ・小さじでごちゃごちゃしない

写真拡大

小久保工業所(和歌山県海南市)は、「粉もの専用スライド式計量スプーン」を2017年4月10日に発売する。スライド部を目盛りに合わせると容量が変化し、粉を必要な分だけすくえる。

料理中に手が汚れていても使いやすい

塩、砂糖、小麦粉などの粉ものを扱う際、大さじ・小さじを使い分けなくてもこれ1本で計ることが可能だ。片手で扱えるため、料理中に手が汚れていても使いやすい。

目盛りは大(大さじ1)、中(小さじ2)、小(小さじ1)、1/2(小さじ1/2)の4段階あり、レシピに忠実に作りたいときや、正確な計量が求められるお菓子作りなどに最適だ。計量スプーンを1本にまとめられ、場所を取らずに収納できる。

参考価格は178円(税込)。