卒業、進学シーズンを迎えて、自分の学生時代を思い出します。あの頃を思い出すと、甘酸っぱい気持ちがあふれてきますが、なかでも叶わなかった恋……片思いの思い出は鮮明に残っていたり。

ツラい片思い経験……「ある」と答えた人は70%!

電子書籍配信サービス「めちゃコミック」が実施したアンケート調査によると、ツラい片思いを経験したことがある人は4人に3人、つまり70%以上が「経験あり」と回答しました。“恋”というとハッピーなイメージですが、楽しいことばかりではないようです。
ツラかった理由については「恋愛対象として見られていなかった」が最多となりました。

ツラかった理由は「恋愛対象として見られていなかった」が最多!

「告白したら『親友としか見られない』と呆気なく振られてしまった」(22歳・会社員)
「可愛い妹みたいな感じだよね、と言われた」(34歳・会社員)

このように「相手から恋愛対象として見られていなかった」という回答が、ほぼ半数を占めました。好きな人の恋愛対象にすら入れないという現実……ツラいですよね。好きな人の友達や妹のようなポジションは、近いようで一番遠い立ち位置なのではないでしょうか。

ほかにも「別に恋人や好きな人がいた」「既婚者だった」など、好きな人に他の相手がいながらも惹かれてしまった、という意見も多く見られました。

片思いをしていた期間として最も多かったのは「1年以上3年未満」。学校や職場など、嫌でも毎日顔を合わせる相手だと、長年思いを引きずってしまうことが多いよう。なかには「6年以上」と答えた人も!

叶わない思いを抱えた期間、平均は「1年以上3年未満」。

そんな片思いが実ったのか聞いてみると……成就した恋は13%というツラい現実が。大多数の人が成就しなかった、または、気持ちを捨てられずに、苦しい片思いを続けているようです。

「片思い」の代名詞の少女漫画ランキング

同調査では、「片思い」がテーマのおすすめ漫画についても聞いています。
キュンキュンが止まらない!! そんな「片思い」の代名詞といえる少女漫画ランキングをチェックしてみましょう。

「片思い」がテーマのおすすめ漫画ランキング

1位:君に届け/椎名軽穂
2位:アオハライド/咲坂伊緒
3位:ストロボ・エッジ/咲坂伊緒
4位:僕等がいた/小畑友紀
5位:胸が鳴るのは君のせい/紺野りさ
6位:ヒロイン失格/幸田もも子
7位:先生!/河原和音
8位:となりの怪物くん/ろびこ
9位:ReReハロ/南塔子
10位:思い、思われ、ふり、ふられ/咲坂伊緒

トップ3に挙がったのは『君に届け』(椎名軽穂/集英社)、『アオハライド』(咲坂伊緒/集英社)、『ストロボ・エッジ』(咲坂伊緒/集英社)でした。いずれも瑞々しい高校生活が描かれている人気作品です。
4位には不朽の名作『僕等がいた』(小畑友紀/小学館)、5位には恋愛対象として見られない女子が奮闘する『胸が鳴るのは君のせい』(紺野りさ/小学館)がランクイン。

読んだことのある作品が多数ランクインしていたのではないでしょうか。自分が片思い真っ最中のときは、登場人物に重ね合わせて感情移入してしまいますよね。
どんなにツラく切ない恋愛経験も、自分を形成してくれる大切な経験のひとつ。
この春は、おすすめ“片思い”漫画を読んで、ピュアな気持ちを思い出してみては?

【参考】※ 株式会社アムタス