みんなの憧れの先輩に!サークル内でモテる女子の行動

写真拡大



大学生の出会いの場といえばサークルですよね。春になると後輩も入学してきて、サークルも賑やかになることでしょう。せっかくなら後輩男子にも先輩にも同級生にも、みんなからモテていたいですよね。今回はサークル内で男子にモテる女子の行動をご紹介します。

■1.新歓など飲み会で酔いつぶれた子の面倒をみる

「合宿で飲みすぎて気分が悪くなっていた時にずっと面倒みてくれた同期は、女神様に見えました。そのあと僕が告白して付き合うことになりました。こんな僕と付き合ってくれて感謝です。(笑)」(経済学部/3年)

「酔ってぐったりしている子の面倒を見るのって、ぶっちゃけちょっとめんどくさいな〜って思うから、進んでやってくれる子は本当にいい子なんだなって思う!」(社会学部/2年)

サークルの飲み会に行くと必ずと言っていいほど現れる酔いつぶれちゃう子。飲み会は楽しいものですが、楽しみすぎてみんなにちょっと迷惑をかけてしまう人もいるでしょう。そんな酔いつぶれた子のケアをしている女子は、面倒見も良くて優しいと思われるので、男子ウケします。

■2.「先輩らしいところ」と「女の子らしいところ」2つ見せる

「サークル活動で中心となって運営を一緒にがんばっていた先輩が、めずらしく悩みを相談してきたときはしっかりしているけど、とっても女の子なんだなぁと思って急に可愛く見えた。」(商学部2年)

「後輩の面倒をよく見ているサバサバ系女子の同期と飲みに行ったときに、いつもと雰囲気がちがってギャップを感じました。」(経営学部/4年)

いつもしっかりしている女性がふとした瞬間に可愛いかったり、女の子らしくなったりすると、そのギャップに男子はやられてしまいます。たまには甘えてみてギャップ萌えを狙うのもアリかもしれません。

■3.サークルの運営にしっかり関わる

「やっぱりサークルの運営を一緒に頑張っていると、学部が違ってもお互い大変なこともシェアできるし自然と会話も増えるから、仲良くなるよね。」(法学部/3年)

「サークルの運営って思ったよりも難しい!だからこそサークルのことを本当に好きなんだなと思うし、その気持ちは自分も一緒だから価値観とかも合いそう。それに頑張っている女子は好きです!」(スポーツ科学部/3年)

女子が頑張る姿にキュンとする男子は多いはず。サークル活動は就活でも役立つので、頑張っていればカレも内定もゲットできて損はないですよね。

■4.男女/先輩後輩問わずみんなと仲が良い

「じぶんの彼女が女子から嫌われているとかはちょっと嫌かも。わけへだてなく仲良くしてほしいな。オンナの戦いとか見たくないから。」(薬学部/5年)

「先輩ウケは良いけど後輩にだけ厳しい同期がいて、うわ〜ってなった…。」(国際教養学部/2年)

女子同士はトラブルも多いですが、そのいざこざを男子も意外と見ています。先輩には親切でも後輩には厳しい、女子と男子で対応が違うなど、キャラが変わると男子はドン引きしてしまいます。いつでも誰かに見られていると思うと自然とみんなにフェアに対応できますよね。わけへだてなくみんなと接するようにしましょう。

■おわりに

いかがでしたでしょうか?サークルでモテる女子の行動をご紹介しました。あなたもこんな行動をして、サークル内で憧れの女子をめざしてみませんか?(廣松叶子/ライター)

(ハウコレ編集部)