【ズルい】桜をバックにワンコが婚約写真を撮影!!  仲睦まじいワンコカップルに胸のキュンキュンが止まりませんっ

写真拡大

アメリカ・ワシントンD.C.で暮らすフレンチブルドッグのセバスチャンとポメラニアンのルナは、結婚を誓い合った仲。フォロワー数6万超を誇るInstagramには、日々仲睦まじい写真が投稿されておりまして、可愛くって微笑ましくって、もう癒されるったらありゃしない♪ 

2017年3月27日には地元で開催された全米桜まつり(National Cherry Blossom Festival)を訪れていたようで、桜が咲き誇るなか、エンゲージフォトを撮影したんですって。

【1年超しのエンゲージフォト♡】

セバスチャンとルナが婚約を発表したのは、2016年6月13日。インスタグラムの投稿によると、セバスチャンがルナにプロポーズした場所はリンカーン記念堂の前だったのだそうです。

それから月日は流れて約1年後、2匹はとうとう、念願のエンゲージフォトを撮影しました。

【それにしても画になるわ〜!】

淡いピンクの桜をバックに並んで走ったり、頬にキスをしたりする姿は、幸せそのもの。柔らかな春の日差しのなかで愛を誓い合うショットは「最高」の一言に尽きるっ。仲良きことは美しきかな〜!

【幸せにあやかっちゃいましょう】

犬種は違えど、互いを想いあう気持ちは海の底のように深い。もちろん愛の深さなどはかり知れませんが、見つめあう瞳の奥にはたしかに熱いものがある、気がするっ。

2匹の愛の軌跡を知りたい、幸せにあやかりたいというあなたは、今すぐInstagramをチェックしてみてください☆ いつなんどきでもピタッと寄り添いあう姿を目にするだけで、おのずと恋愛運も上がっちゃうかもよ!?

参照元:Instagram @sebastianlovesluna
執筆=田端あんじ(c)Pouch

インスタグラムをもっと見る