写真提供:マイナビニュース

写真拡大

日本ギガバイトは5日、チップセットにAMD B350を搭載したメインストリーム向けのSocket AM4対応マイクロATXマザーボード「GA-AB350M-D3H」を発表した。4月8日の発売を予定し、店頭予想価格は税別11,930円。

新たなガラス繊維PCBに加えて、空気中に含まれる硫黄成分による、基板の劣化を防ぐ「Anti-Sulfur Resistor Design」、重量級の拡張カードを取り付けた場合でも、スロットを支える「Double Locking Bracket」などを備え、高い耐久性を実現したという。

また、6つの温度センサーと、PWMおよびVoltage両モードに対応した「Hybrid Fan Header」を搭載し、温度に応じてファン端子ごとの制御が可能な「Smart Fan 5」も利用できる。