7月からテレビアニメ放送 (C)Sekina Aoi, Sabotenn 2017

写真拡大

 ファンタジア文庫(富士見書房刊)で刊行中の葵せきな氏によるライトノベルをアニメ化する「ゲーマーズ!」が、7月から放送を開始することがわかった。公式サイトと公式Twitterアカウントも開設されている。

 「ゲーマーズ!」は、ゲーム好きな少年少女たちが繰り広げる青春ラブコメ。ゲーム好きでひとりぼっちの高校生・雨野景太が、学園一の美少女でゲーム部の部長・天道花憐に勧誘されたことをきっかけに、学園内のゲーマーたちと勘違いや空回りだらけの恋愛模様を繰り広げる。原作小説は第7巻まで発売されており、価格は各巻648円(税込み)。また、コミカライズ版が「少年エース」(KADOKAWA刊)で連載されており、コミックス第1巻は3月25日発売予定。

 また、アニメ版の制作に携わるメインスタッフも発表された。監督を「装神少女まとい」や「クオリディア・コード」などで絵コンテを手がけた岡本学、シリーズ構成を特撮ドラマ「ウルトラマンX」「ウルトラマンオーブ」の内田裕基、キャラクターデザインを「はたらく魔王さま!」や「ご注文はうさぎですか?」で作画監督を務めた佐藤天昭が担当する。アニメーション制作は「月曜日のたわわ」「魔法少女なんてもういいですから。」のPINE JAMが行う。