78歳で亡くなった中山美保さん (所属事務所公式サイトより)

写真拡大

吉本新喜劇で活躍した女優の中山美保さんが2月7日に78歳で亡くなっていたことが発表されたことを受け、間寛平やベテラン女優の末成由美が追悼コメントを発表した。以下コメント全文。

西川きよし、坂田利夫が親友じゅんさんに追悼コメント「また一人戦友が去っていく」

【間寛平】
昨晩に聞いた時には本当に驚きました。
僕の中の姉さんは元気で達者な姿のイメージしかなかったので。。。

僕が研究生として新喜劇に入った時は、マドンナ役で本当にかわいらしい方でした。
肩こり症だったので、よく肩をもませて頂いていたのを思い出します。
本当にやさしくてかわいがってくれ、お世話になりました。

心よりご冥福をお祈りいたします。

【末成由美】
43年前、私が入団した時から新喜劇のマドンナ役として大活躍されていました。とても可愛くて綺麗な人で、永遠のマドンナという印象でした。

買い物が大好きで、プールに通っていたりしてとにかく元気なイメージでした。
3年前に美保さんに会いに行ったことがありましたが、当時、通院していたにもかかわらず昔と同じ元気な姿だったのを覚えています。

今頃は天国で旦那さんと仲良く過ごしているのかなぁ。
心よりご冥福をお祈りします。