大好きな相手だからこそ、ちょっとしたことがきかっけで「こんなはずじゃなかった……」とショックを受ける瞬間があるもの。

その現場として多いのが、“恋人の家”だというからビックリ! 男性は思わぬところでガッカリしているそうです。

そこで今回は、20〜30代独身男性に「彼女の部屋でゾッとした○○」をこっそり暴露してもらいました。覚悟してチェックしてみましょう。

 

■便座裏の汚れ

「掃除が行き届いているかチェックするつもりはなかったんだけど、男だから便座を上げて用を足す必要があるでしょ。持ち上げた瞬間、思わず手を離してしまったほど……。もう彼女の家でトイレは使いたくない。」(28歳/メーカー)

キレイに掃除したつもりでも、うっかり忘れてしまいがちな便座裏。黄色を通り越して、まさかの茶色に変色した頑固な汚れを見て、「背筋がゾッとした」と語る男性は意外と多いことが判明!

ドキッとした女性は、今すぐ便座裏をチェックしてみましょう。塩素系漂白剤をスプレーして、しばらく放置すれば、見違えるほどキレイになりますよ。ただし、掃除中の換気には十分注意してくださいね。

 

■煙草とライター

「彼女が喫煙者だとは知っていたけど、家の中にいくつも灰皿があって、いずれも乾山状態に!おまけに棚を開けたら、カートン買いされた煙草とライターがびっしり入っていて、かなり衝撃的だった。まさかこんなにヘビースモーカーだったとは……。」(30歳/保険)

将来のことを考えると、「彼女に煙草をやめてほしい」と思っている男性が多いようです。それだけに、ヘビースモーカーである現実を目の当たりにすると「ないわぁ」「やっぱり結婚は……」と別れを意識するんだとか。

今すぐ禁煙する必要はありませんが、カレとの結婚を真剣に考えているならば、少しずつ減らす努力をするべきなのかもしれませんね。

 

■お酒

「お風呂上りに飲むビールは確かに旨い!でも、冷蔵庫に入っている缶ビールの数が半端なくて引いた。食材を入れておくスペースなんてまったくないレベルだったから……。」(27歳/IT)

一緒に晩酌のできる女性はポイントが高い、といわれていますが、やっぱり限度があるもの。男性よりもお酒に強い“酒豪”には、愛想を尽かせてしまうケースがあるようです。

冷蔵庫に缶ビールの山、オシャレなクラフトビールというよりは、オヤジ路線の一種瓶が自宅に並んでいる女性は、ご注意を……!

 

■ボーイズラブの漫画

「趣味だから好きなことをすればいいと思うけど、ボーイズラブだけは生理的に受け付けない。彼女がお風呂に入っているとき、こっそり本棚の奥の方に隠してあった漫画を見つけて、拒否反応が出てしまった。」(24歳/金融)

たとえ漫画好きのカレでも、ジャンルが違うと「そういうのが趣味なんだ……」とガッカリされることがあります。危ないと思った情報は小出しにして、カレの反応を伺うのがベストですよ。

ちなみに、スピリチュアル本やグッズも男性は敏感に反応するもの! 過去に購入した診断本や水晶が自宅にある方は、こっそり隠しておきましょう。

 

いかがでしたか? 1つでも心当たりのある女性は、危険信号! 大好きなカレを招く前に、しっかり自宅の“アブナイもの”のチェックをしておきましょう。

【画像】

※ Kate Kultsevych/shutterstock

【取材協力】

※ 20〜30代独身男性

【関連記事】

※ 新婚だけど…3人に1人の新婚女性が「夫とのSEX」に悩みあり

※ エリート男子との出会いの場で「してはいけない行動」3つ

※ 彼女に昇格は…?「ついエッチしちゃった女子」に対する男子の本音

※ えっソレ!? 男子が女子の家にあると大興奮するモノ

※ ゲ…怪しすぎるっ!「チャラ男」を見極める持ち物4つ

※ ヤッちゃったぁ…ドン引きされた!エッチ中の大失敗