すっぴんのパリス・ジャクソン/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

故マイケル・ジャクソンの娘で19歳になったばかりのパリス・ジャクソンの、すっぴん顔とメイク顔があまりに違い過ぎると話題になっている。

【写真を見る】ばっちりメイクのパリス/写真:SPLASH/アフロ

4月3日の誕生日を友人らと一緒に祝ったパリスが、ノーブラの乳首Tシャツにカーキ色のパンツ、サンダルという出で立ちで、ロサンゼルスの路上を歩いている姿がデイリー・メール紙に掲載されているが、GLAADメディア賞に出席した際のパリスとはまるで別人のよう。

特に目元のメイクマジックはすさまじく、写真だけ単体で掲載されると、パリスと認識できないかも…?

これらの写真を見たネットユーザーたちからは、「素顔がおばさんでびっくり!」「綺麗だけど、メイクした顔とあまりに違い過ぎる」「この写真だけ見たら、誰かわからない」

「老けててびっくり!」「30歳で、完全におばさん化しそう」といった驚きの声が寄せられている。【NY在住/JUNKO】