KabyLake-U搭載のIntel NUC「NUC7i3BNH」が登場!

写真拡大

Kaby Lake-Uを搭載したベアボーンキット「NUC7i3BNH」が、Intelから発売となった。



「NUC7i3BNH」は、第7世代CoreシリーズのノートPC向けCPU「Core i3-7100U」(2コア/2スレッド、動作クロック:2.4GHz、キャッシュ:3MB)を搭載したベアボーンキット。

「Core i3-7100U」は、内蔵GPUに「Intel HD Graphics 620」(HDCP 2.2対応)を搭載しており、4K/60Hz表示に対応。また、M.2接続の高速メモリ「Intel Optane Memory」に対応しており、HDDと組み合わせることでシステムの高速化と応答性の向上を低コストで実現できるのが特徴だ。

主な仕様は、本体サイズが115×111×51mm。ドライブベイは2.5インチシャドウ×1(9.5mm厚まで)。対応メモリはDDR4-2133 SO-DIMM×2(最大32GB)。モニタ出力端子は、HDMI 2.0×1、DisplayPort 1.2×1。そのほか、ギガビットLAN、無線LAN(IEEE802.11 a/b/g/n/ac)、Bluetooth 4.2、7.1chサウンド、USB 3.0、USB 2.0、SDカードスロット、AUDIO IN/OUTなどを搭載する。付属品は、ACアダプタ、VESAマウンタなど。対応OSがWindows 10(64bit)。

価格は、下記のとおり。

Intel「NUC7i3BNH」
41,500円(税込):テクノハウス東映
42,638円(税込):パソコンショップ アーク


>> KabyLake-U搭載のIntel NUC「NUC7i3BNH」が登場! の元記事はこちら