© zzyzx

古びた美術館に展示されていた、“絵を展示してある様子を描いた絵”である「プレイルーム」。
その絵画を見ているうちに、いつのまにか絵の中に入ってしまっていることに気付いた主人公。
脱出するため謎を解いていくうちに、徐々に絵画にまつわる悲しい過去が明らかになっていき―――。

『恐怖!美術館からの脱出:プレイルーム』は、閉じ込められた絵の中から脱出する360度視点のホラー脱出ゲーム。

あの『無影灯』シリーズを作った開発陣による最新作ですよ!

無影灯のレビューはこちら
【閲覧注意】呪われた病棟がヤバい
→ あの恐怖が再び・・・『無影灯・真相編』リリース!

謎の絵画から脱出しよう

学校の美術の授業で外に出ていた主人公。トイレを借りようと近くにあった美術館の中に入り、そこで謎の絵画「プレイルーム」に捕らわれてしまいます。


絵の中には、不気味な子どもが・・・。
彼は一体なんのために主人公を閉じ込めたのでしょうか?


周りを見渡すと、四方の壁に絵がかかっています。
絵をタップすると、その絵の中に入ることができます。


360度見渡して、気になるところをタップしましょう。


タップしていると、アイテムを手に入れることがあります。
それ単体で謎を解くのに使ったり、組み合わせることで先に進めたりと用途はさまざま。


謎を解いている最中は、絵画の住人(?)たちに邪魔されることも。
コワイコワイコワイコワイ!!


果たして、絵画から脱出した主人公を待ち受けるものとは一体・・・。


それは、あなたの目で確かめてください。