by Sören

Twitterへのツイートには画像の添付だけではなく、GIFアニメーションや動画の添付も可能です。しかし、投稿したコンテンツを右クリックでそのまま手元に保存することはできません。もし誤ってスマートフォンやPCから元動画を消してしまった場合、タイムライン上でしか見られずに悲しい思いをすることになりますが、その動画を改めて保存するために手助けをしてくれるのが、このURL変換機です。

Twitterの30秒動画を保存するためのURL変換機

https://syncer.jp/twitter-video-convert-url



「Twitterの30秒動画を保存するためのURL変換機」というサービス名がすべてを示しています。使い方も非常にカンタンです。

上記ページの「動画を検索する」という項目の下にテキストボックスがあるので、そこに保存したいツイートのURLを入力して「変換」を押すだけです。



今回は例として、以下のGIFアニメーションをダウンロードすることにします。



先ほどのテキストボックスにはTwitterのID(GIGAZINEの場合は「@gigazine」)を放り込んでもOKですが、昔投稿した動画などをダウンロードしたい場合は個別URLを利用した方が素早く作業できます。URLの取得は、PCの場合はツイートの右上の「∨」をクリックして表示されるメニューから「ツイートへのリンクをコピー」をクリック。



そして表示されるコレです。



実際に先ほどのツイートで試してみるとこんな感じ。下に「保存用URL」が表示されるので、このリンクを右クリック(Androidならタップして動画を開いたあと長押し)して保存するなり、ダウンロードソフトに渡すなりすればOK。



ちなみにページ上部に「ログインする」というボタンがありますが、基本的にはログインは不要。ただし、非公開アカウントの場合はログインしなければ動画は保存できません。

TwitterにはAPIの使用回数制限があるため、時間帯などによって利用できなくなる場合がある点には注意してください。