「俺、参上!」
 - (C) 石森プロ・東映

写真拡大

 「仮面ライダー電王 Blu-ray BOX2」(7月12日発売)に、映像特典として人気スーツアクター4人のスペシャル座談会が収録されることが明らかになった。

 放送開始から今年で10周年を迎えた「仮面ライダー電王」。座談会には同作でスーツアクターを務めた高岩成二(仮面ライダー電王・モモタロス)、永徳(ウラタロス)、岡元次郎(キンタロス)、おぐらとしひろ(リュウタロス)が集結。各人が演じたイマジンのキャラクターを確立するまでの話や、佐藤健(野上良太郎/仮面ライダー電王)や石丸謙二郎(オーナー)をはじめとするレギュラーキャストとの思い出を語る。

 さらに、現在公開中の映画『仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦』で久しぶりにイマジンを演じたことについても高岩が「体が覚えてた」と明かすなど、キャラクターへの愛着をそれぞれにあらわにした。10年前のテレビシリーズについては、「記憶が定かじゃないから、当時のインタビュー記事と見比べないで(笑)!!」(おぐら)と言いつつも、次々と記憶が蘇えった様子で、終始笑いの絶えない座談会となった。

 また、4人はファンに向け「Blu-rayを購入する方、ご予約の方、購入を考えている方……(笑)。久しぶりに4人でしゃべって楽しい時間が過ごせました。ぜひ映像で楽しんでいただければと思います」(高岩)、「10年間変わらず(『電王』を)愛してくれてありがとうございます」(永徳)、「長年(スーツアクターを)続けてきた中でも『電王』は自分の中で印象に残っている作品。10年前のことなので思い出せないけど(笑)、いろんな楽しいシーンがあったと思う。10年経って、見る方も新しい見方ができると思うので、ぜひ楽しんでいただければと思います」(岡元)、「Blu-ray買ってくれるよね? 答えは聞いてない!」(おぐら)とメッセージを寄せた。

 同商品には、佐藤が生電話を通じてサプライズ参加したことが話題を呼んだ『劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!』トークショー付き特別上映会(2月23日開催)のトークショーの映像も収録されることがすでに発表されていた。(編集部・小山美咲)

「仮面ライダー電王 Blu-ray BOX2」は7月12日発売 1万9,800円+税