今年のAKB総選挙について記者からの質問に答えた高橋みなみ(撮影=松尾模糊)


 元AKB48高橋みなみ(25)が5日、ボランティア活動と音楽フェスを融合させたイベント『RockCorps』2017年の公式アンバサダーに就任した。たかみな(高橋みなみ)は同日、都内でおこなわれた「RockCorps supported by JT 2017」の開催と出演アーティストの発表記者会見に出席。また、会見後には記者の囲み取材に応じた。たかみなは、今年のAKB総選挙について「誰かと誰かが競り合う構図が面白いと思うのでそこを観たいですね」と自身の期待を明かした。

 「RockCorps」は、米国発祥の4時間のボランティア活動をすると、音楽フェス「セレブレーション」に参加できるイベント。2014年に日本でも開催され、今年で4年連続4回目の開催となる。昨年から公式アンバサダーを設置。たかみながそのアンバサダーに選ばれ、今年もその任を受けた。

 たかみなは、同イベントについて「ボランティアってハードルが高く見えると思うんです。ライブを観に行きたいという、その原動力さえあれば気軽に参加できると思うので沢山の方々に参加してもらいたいですね」と語った。

 昨年まで福島県でおこなわれていた同イベントだが、今年からボランティアプログラム拡大に伴い首都圏、千葉・幕張メッセでセレブレーションが開催される。

 たかみなは、首都圏での開催について「東京だと、行ってもいい、という若い人もいるかもしれないですよね。色々な場所で、色々な人々を巻き込んでいくことに期待しています」と期待を寄せた。

高橋みなみ(撮影=松尾模糊)

 また、6月におこなわれる『第9回AKB48選抜総選挙』について、昨年4位のNMB48山本彩(23)と同5位のAKB48/NGT48柏木由紀(25)ら上位者の立候補辞退の知らせを受け、たかみなは「ニュースを見て知りました。3年前から立候補制になって、メンバーにとっては、逆にプレッシャーになっているのではないかなと思います。特に上位にランクインしているメンバーにとっては色んな苦悩があつたんじゃないかなと。その中で出る人、出ない人、また違ったAKBグループが観れると思って楽しみにしています」と彼女たちの決断を慮った。

 これを受け、昨年V2を達成した、HKT48指原莉乃(24)のV3の確率について記者から尋ねられると、たかみなは「まあ上がりましたよね。でも、まだ渡辺麻友ちゃんが1位奪還というニュースもありましたよね。私ニュースで全部情報得てるんですけど(笑)。やはり、誰かと誰かが競り合う構図が面白いと思うのでそこを観たいですね」と総選挙の行方について気になっている様子を見せた。

 なお、沖縄・豊崎海浜公園美らSUNビーチで開催されることについては「沖縄と言われると楽しそうなんですけど、野外で天候に左右されるんじゃないかなと思うので私は家でテレビで観させてもらいます(笑)」と自宅鑑賞を宣言した。(取材・撮影=松尾模糊)