『アメリカン・アイドル』シーズン8準優勝をきっかけにメジャーデビューを果たしたアダム・ランバート

写真拡大

米ABCが、ボーイズグループを結成するオーディション番組を発注したことが明らかとなった。米Varietyなどが報じている。

1シーズン10エピソードで構成される番組『Boy Band(原題)』は、核となる数人のシンガーに挑戦者が挑み、ボーイズグループのメンバーを選出していくことになるという。現時点で司会者や審査員は決まっていないが、関係者の情報によると、製作会社と局はボーイズ&ガールズグループに所属歴のある面々を司会&審査員にキャスティングすべく選出中とのこと。

審査員は建築者を意味する" アーキテクト"と呼ばれ、メンターとして候補者を指導していくこととなる。視聴者により最終的に選ばれた候補者は、ハリウッド・レコード社とボーイズグループのメンバーとして契約を交わしデビューすることに。構成としては、視聴者の選出により優勝者が選ばれる米FOXの『アメリカン・アイドル』と、審査員がメンターとして候補者を指導していく米NBCの『ザ・ヴォイス』の中間をいくような番組となるようだ。

製作総指揮を務めるのは、トッド・ルービン(『Wreck Room(原題)』)とジェイ・ピーターソン(『Dual Survival(原題)』)、ジェーン・マン(『Sing Your Face Off(原題)』とジョエル・レランパゴス(『The Biggest Loser(原題)』。

これまでABCには看板番組となるようなオーディション番組が存在していなかっただけに、『アメリカン・アイドル』や『ザ・ヴォイス』のような人気と視聴率を獲得できるかどうか気になるところだ。(海外ドラマNAVI)