さりげなく上手に甘えることができる女性は、やはり男性からは可愛らしく思われるものです。

男心をくすぐっちゃうような甘え方ができるようになれば、男性もあなたに夢中になってくれるかも。

そこで今回は、「甘え上手な女子」になれるテクニックを紹介します。

 

■「連れてってください」と誘う

甘えながらデートに誘うというのは、とても有効的なテクニックです。話題のスポットや美味しいレストランの話になったときに、さりげなく「今度連れてってくださいよ〜」と甘えてみると、男性も思わずドキッとしちゃうはず。

「今度行きましょうよ」よりも甘えてお願いされている感じが出るので、男性もちょっと優位に立てますし、「じゃあ連れて行ってやるか」なんて思いにもなりやすいです。年上の男性には、より効果的に働くひと言でもあるでしょう。

 

■「得意なこと」をお願いする

男性に相談やお願いごとをするときは、なるべくその男性の得意分野のことをお願いした方がいいです。もしうまくいかなかったりしたら、男性が恥をかくことになるので、できそうもない不得意そうなものは避けるのがベストでしょう。

得意なことであれば、男性も自信を持って取り組めますし、あなたにいいところだって見せられやすいです。そこですかさず褒めてあげたりすれば、自尊心や優越感はかなり満たされることでしょう。気になる男性がいるのなら、その男性の得意分野を把握することは絶対条件ですよ。

 

■「もう少し一緒にいたいな」とつぶやく

デートや食事の別れ際に、「もう少し一緒にいたいな」なんて女性につぶやかれたら、男性はかなりドキッとするはずです。ちょっと恥ずかしそうにしながら、甘えモードで言われたりしたら、さらに効果は大きくなるでしょう。

また、お酒を飲んだ後に、ほろ酔いになりながら言われたら、「今夜は帰りたくない」と言われているかのような気分にもなります。あなたにその気があるのなら、酔った勢いで男性にくっつきながら「もうちょっと一緒にいたい」とささやいてあげると、ふたりの関係も急展開を迎えるかも。

 

■立てながら甘える

ただ甘えているだけだと、場合によってはワガママに見えたり、うっとうしく思われてしまったりしてしまうこともあります。自分の欲求を満たそうとするだけではなく、男性を立てながら甘えるようにするのが、上級テクニックだと言えるでしょう。

「○○くんにお願いしてよかった」とか「○○くんにしか相談できない」なんて言ってあげると、男性もあなたを特別視するようになりやすいです。さりげなく立ててくれる女性は、男性の理想の恋人像でもあるので、意識だってし始めちゃうはずですよ。

 

「甘え上手な女子」は、やはりモテる女子であるとも言えるでしょう。男性が思わず助けてあげたり守ってあげたりしたくなるような女性は、恋人にもしたくなるような女性でもありますよ。

【画像】

※ Kate Kultsevych/shutterstock

【関連記事】

※ 結婚してよかった!将来「いいパパになる」男の見極め方

※ 「一生守ってやる!」男に本気で愛される女性の特徴

※ 俺のこと好きなのかな…!? 愛され女子が使うモテセリフ

※ 愛されOLはこれがデキル♡上司から可愛がられる人がやってるコト

※ 求め過ぎちゃダメ。結婚後も「ずーっと愛される女子」の特徴

※ かわいいなぁ…もう!彼氏が「ギュッと抱きしめてくれる」愛されテク