習慣づけて地球にもやさしく

写真拡大

街のコーヒーチェーンの多くが、お気に入りのボトルやタンブラー、マグカップを持参すると代金を少し安くしてくれるって知っていましたか? スタバやタリーズだけじゃないんです。

マイボトル割引を実施しているコーヒーチェーンを、割引額別に紹介しましょう。

太っ腹No.1は、上島珈琲店

◆50円引き
・上島珈琲店

◆30円引き
・タリーズ コーヒー
・カフェ・ド・クリエ

◆20円引き
・スターバックス コーヒー
・エクセルシオール・カフェ
・セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ
・ニューヨーカーズ・カフェ
・シアトルズベストコーヒー

◆10円引き
・ローソン MACHI cafe

毎回50円も割引してくれるなんて、上島珈琲店は太っ腹ですね。

マイボトルといえば、スタバとタリーズが、ご当地ものや季節限定デザインなど豊富なラインアップで販売に力を入れています。割引額では、スタバが20円、タリーズが30円で、タリーズに軍配が上がりました。

ローソンのマチカフェは10円引きと割引額だけみると低めですが、コーヒーを1杯100円から提供しているので、お財布への優しさという点ではNo.1です。

タリーズにスタバのボトル持参するのはアリ?

ところで、持参するマイボトルについて、その店のロゴ入りボトルじゃないと割引してもらえないと思い込んでいませんか?

実は、家電量販店などにある保温性に優れた水筒や100円ショップにあるプチプラボトルでも、注文するドリンクが溢れない、熱に耐えられるといった条件をクリアしているなら、対応してもらえる場合がほとんどです。つまり、極端な話、タリーズにスタバのタンブラーを持ち込んでもお咎めなしというわけ。

コレクターでない限り、マイボトルをいくつも購入するのは、何の節約にもなりません。ぜひ、お気に入りの1本を見つけて、割引してもらいましょう!