Netflixオリジナルドラマ『ガールボス』

写真拡大

4月21日から全世界同時配信されるNetflixオリジナルドラマ『ガールボス』より、予告編とキーアートが公開された。

参考:動画はこちら

 本作は、23歳でファッションサイト「ナスティ・ギャル」のカリスマオーナーとなったソフィア・アモルーソの実話を綴ったベストセラー原作『#GIRLBOSS』をベースにした人間ドラマ。金なし、コネなし、学歴なしの万引きの常習犯だったアモルーソが、ひとつの古着をきっかけに、年商100億円越えのフェッションサイトを立ち上げるまでのサクセスストーリーを描き出す。

 アモルーソ役を『トゥモローランド』のブリット・ロバートソンが演じるほか、エグゼブティブ・プロデューサーには、アモルーソ本人と『ピッチ・パーフェクト』の脚本家ケイ・キャノン、さらに原作を読んで感銘を受けたというシャーリーズ・セロンが名を連ねている。

 このたび公開された予告編には、ネットオークションに出品した9ドルの古着が高額で売れたことから、アモルーソが事業に飛び込み、成功を収めるため様々な苦悩を乗り越えていく様子が映し出されている。また、全米の若者に人気のビンテージファッションや、ビジネス成功の鍵となったアモルーソ独自のアイディアによるコーディネート術を垣間見ることができる。(リアルサウンド編集部)