写真提供:マイナビニュース

写真拡大

バッファローは5日、Ultra HD Blu-rayの再生に対応するスリムタイプのポータブルブルーレイドライブ「BRUHD-PU3-BK」を発表した。4月下旬に発売する。価格は17,600円(税別)。

Ultra HD Blu-rayの再生が可能なポータブルブルーレイドライブ。フラットな薄型デザインで、重さも300gと携帯できる重量に抑えられている。電力状態が一目でわかる「お知らせLED」を搭載。通常はケーブル1本で使用するが、電力不足と判定された場合は補助電力供給用の「Boostケーブル」を併用することで安定した動作が行える。ケーブル類は本体に収納可能。

付属ソフトは、動画再生ソフト「PowerDVD 14」、ライティングソフト「Power2Go 8.0 LE」、オーサリングソフト「PowerDirector 14 HE」、バックアップソフト「PowerBackup 2.5 STD」など。長期保存が可能な「M-DISC」にも対応する。

主なメディアの最大書き込み速度は、4層と3層のBD-R XL / 3層と1層のM-DISCが4倍速、2層と1層のBD-R / 1層のBD-R LTH / 2層のM-DISCが6倍速、3層のBD-RE XL / 2層と1層のBD-REが2倍速、1層のDVD-R / +R / +RWが8倍速、2層のDVD-R / +R / -RWが6倍速、DVD-RAMが5倍速。

インタフェースはUSB 3.0。USB Type-C変換ケーブルが付属し、MacBookなどでも使用できる。電源はUSBバスパワー。本体サイズはW138×D152×H14.4mm、重量は約300g。対応OSは、Windows 7 / 8.1 / 10、OS X 10.10以降。

(リアクション)