シャンプー前のブラッシングで、つやつやサラサラの“うるおい髪”になる!?

写真拡大

 美しすぎる40代モデルの富岡佳子さんがインスタグラムに上げていたのは、地肌用のブラシ。「シャンプー前に少しマッサージ感覚で使ってみようと思います」とのことですが、美しい髪にするには、とくにシャンプー前のブラッシングが大事なんです。

 まずは毛先をほぐすようにブラッシングし、その後、髪の真ん中部分をブラッシング。最後に根元から毛先にかけて、ゆっくりとブラッシング。シャンプー前にホコリや汚れを落とすことで、シャンプーの泡立ちもよくなります。また、頭皮を刺激し、血行がよくなり、育毛効果も!

 シャンプー前のブラシは目が細かいものではなく、粗めがおすすめ。ナイロン製のものは静電気が起きやすいので、豚毛や猪毛、セシオンなどの新素材のものを選ぶと良し。

 ブラシはホコリや抜け毛、皮脂などがつくので、こまめにお手入れを。洗面器に水やぬるま湯を入れ、ブラシを振り洗いしよう。とくに獣毛ブラスは水分が残っていると傷みやすいので、乾いたタオルで水分をふきとり、しっかりと自然乾燥させましょう。