12星座【プレゼン上手】ランキング 天秤座は高いコミュ力で、聴衆の気持ちをつかむ!

写真拡大

 仕事でプレゼンテーションをしなければならないとき、緊張したり、途中で頭が真っ白になってしまう……なんて、経験はありませんか? 大きな仕事を成し遂げるためには、プレゼン力は必須。そんなプレゼンが上手な星座を、ランキング形式でお伝えします。

■第1位 水瓶座……高い論理性、独自の企画力
 プレゼンが下手な人は、「何を説明しているのかわからない」と言われがちです。しかし、水瓶座は論理的で構成がしっかりしているため、わかりやすく、聞き手に主張が伝わりやすいでしょう。さらに、独自の企画力があるので、みんなをアッと言わせます。誰にでも伝わるように工夫するため、「おもしろいプレゼンだ!」と、大評判になるでしょう。

■第2位 射手座……熱い思いを伝える、情熱系
 プレゼンは構成力も大事なのですが、それ以上に熱い思いで、聞き手を引き寄せる人もいます。まさに、射手座は情熱にあふれる語りで魅了。工夫を凝らしたプレゼンは苦手ですが、自分の思いをストレートにわかりやすく伝えるタイプ。聞いている人たちは、射手座の言葉に感動し、共感するでしょう。シンプルなメッセージが、聞き手の心に響くのです。

■第3位 天秤座……高いコミュ力で、気持ちをつかむ
 会話が得意で、頭の回転も速い天秤座。人の興味を引きつけるのが上手です。プレゼンは、聞いている人が退屈しないように楽しませる必要があります。最初の軽いトークは、とくに重要。コミュ力が高い天秤座は、即座、みんなの気持ちを盛り上げ、一体感をもたらします。そこからは独壇場に。聞き手は夢中で、説明を聞いてくれるでしょう。

 第4位は、リーダータイプの獅子座。有無を言わせない迫力あるプレゼンをし、周囲の人々を納得させます。第5位・乙女座は、鋭い観察眼の持ち主。聞いている人たちの様子を見ながら、心理作戦で話を盛り上げるでしょう。

 第6位・双子座は、遊び心があります。見やすく、わかりやすい資料をそろえたり、ワクワクするような企画書を用意するでしょう。第7位は蟹座。親切で、献身的な性格なので、聞き手が望んでいることを、一生懸命伝えようとします。

 第8位は、牡牛座。完璧に準備しても、焦ったり、自信がなさすぎるとプレゼンはうまくいきません。その点、牡牛座はどっしりと安定感のある話しっぷりで、好印象を与えるでしょう。第9位・魚座はテンポよく、企画の内容のわかりやすさに定評があります。

 逆に、プレゼンが苦手な星座は、第10位・牡羊座。あまり準備をせずに、一発勝負しがち。やや暴走ぎみな話に、聞いている人がついていけない様子。第11位の蠍座は、内にこもりやすいタイプ。人に話しているつもりが、自分の世界に入り込み、自問自答してしまいそう……。

 そして、第12位は山羊座。きちんとしたプレゼンを行いますが、真面目すぎて遊びがありません。そのため、目新しさがなく、印象に残らない結果になりがち。

 プレゼンが苦手な場合は、場数を踏むのが一番。スピーチサークルに入ったり、人前で話す機会を作っていきましょう。さらに、おもしろくするため工夫を凝らせば、あなたのプレゼンに耳を傾ける人が増えてくるはずです。
(金森藍加)