TM NETWORKの代表曲『Get Wild』の発売30周年を記念して、『Get Wild』の様々なバージョンを36曲も収録したアルバム『GET WILD SONG MAFIA』が本日4月5日、発売となった。

【すべての画像や動画はこちら】

 発売日前に一部店舗で手にしていたファンも多かったこのアルバムだが、4月4日、TM NETWORKの公式Twitterにて発売日の4月5日に緊急のコメントがあると発表。
ネット民の間では「何が不備かわからない……」という困惑の声も上がっていたが、公式サイトによると、Disc-3の2曲目に収録予定だった「Get Wild 2015 -HUGE DATA-」がDisc-2の8曲目に収録されている「Get Wild 2014 (“30th 1984〜 QUIT30” Version)[2014/12/10 東京国際フォーラム]」と同じ音源が収録されていた事が発覚したらしい。これをうけネットでは「ややこしい」との声などが上げられている。

 なお、公式サイトでは専用の交換申し込みフォームを設置し、ディスクの交換を行うという。ディスク交換についての案内ページは次のURLとなっている。

▼交換ページ
http://avex.jp/tm/news/detail.php?id=1048036

・出典:『GET WILD SONG MAFIA』公式サイト/Twitterアカウント(@tmnetwork_2014)

(天汐香弓)