チェ・ウシク、映画「物の怪」に出演確定…10日にクランクイン予定

写真拡大

俳優チェ・ウシクが映画「物の怪(もののけ)」に電撃合流する。

「物の怪」は、朝鮮王朝第11代王・中宗(チュンジョン) 22年(1527年) に聞いたことも見たこともない怪物が現れ、国を混乱させ王の安全まで脅かし、王に命じられたユン・ギョムが物の怪の実体に迫るストーリーを描く作品だ。

物の怪の正体を明かそうとする元内禁衛将ユン・ギョム役には、俳優キム・ミョンミンのキャスティングが確定した。チェ・ウシクはユン・ギョムとともに物の怪を追うホ宣伝官に扮し、劇に活力を与えると期待されている。

現在、「物の怪」のキャストとしてはチェ・ウシク、キム・ミョンミンの他、イ・ギョンヨン、パク・ヒスン、パク・ソンウン、キム・イングォン、Girl's Dayのヘリらが確定している。

撮影前から熱い関心が集まっている「物の怪」は、4月10日にクランクイン予定だ。

チェ・ウシクは第36回青龍映画賞で男優新人賞を受賞し、忠武路(チュンムロ:韓国の映画界) のブルーチップ(優良株) に浮上した。昨年韓国で観客動員数1000万人を突破した映画「新感染 ファイナルエクスプレス」で大きく注目され、今年は「オクジャ」「相性」「あなたの名は薔薇」などの公開を控えている。また、KBS 2TV新月火ドラマ「サム、マイウェイ」、JTBCドラマ「恋するパッケージツアー〜パリから始まる最高の恋〜」でも視聴者と会う予定だ。