IMFACT、新曲「Tension Up」MV公開…エネルギー溢れるパフォーマンスに“視線集中”

写真拡大

退屈なのは嫌いだ。固く縛られるのも嫌いだ。型にはまるのは止めよう。今夜だけは狂ったように遊んでみよう。まるで明日がないように。IMFACTと一緒に。

IMFACTが5日正午、新曲「Tension Up」をリリースした。同曲はIMFACTが今年、新曲発売プロジェクト「IMFACTORY」の一環として発売した3番目の曲だ。1月の「君がいない(In The Club)」2月の「初恋をお願い」とは違ったハツラツとしてエネルギー溢れるIMFACTに出会うことができる。

IMFACTが自ら手がけた「Tension Up」は、EDMを基盤にして作られたダンスナンバーだ。シンセメロディーとサビのギターソロをポイントとして構成した。日常に疲れている人々を応援する曲であり“IMFACT流の応援歌”と紹介している。

「時間は12時/ 眩しいStep/ うるさいMusic/ Hey、電話は消して/ 華やかなGroove Groove/ 何かを知っているMove Move/ みんな私を見ている」で始まった「Tension Up」は、華やかなパーティーを連想させる。みんな自由に楽しくこの瞬間を楽しもうと提案している。

さらに多くの時間、さらに多くの酒でダンスを踊ろうとしている。退屈な考えは捨て、言葉も楽にして、みんなが友達になったかのように楽しく深夜まで遊ぼうと。

IMFACTは同曲で「人が何と言っても私は私の方式でやる/ 何をしようと構わないで」と強調している。

「Tension Up」のミュージックビデオはカラフル&ビンテージの雰囲気で構成されている。ローラースケート場を背景に、メンバーたちのキュートでお茶目なイメージを強調した。華やかなネオンサインと相まったIMFACTと共に楽しむパーティーを連想させた。