ついにラーメンも登場!食べ放題系ショップどこまである?

写真拡大

“食べ放題”や“バイキング”“ビュッフェ”と聞いたら、あなたは何を思い浮かべますか? 焼肉? しゃぶしゃぶ? スイーツの食べ放題やホテルでのディナービュッフェもありますよね。しかし、日本には「この食べ物が食べ放題なの!?」と驚くお店が数多く存在するのをご存知?

東京・浅草にあるラーメン食べ放題の店が話題

現在インターネットやSNS上で話題沸騰中なのが、ラーメン業界の常識を覆す(?)ラーメン食べ放題の店。東京都・台東区、浅草駅のすぐそばにある「拉麺ビュッフェBUTA」 (以下、BUTA)です。

980円で制限時間は30分。食べ放題にしてはかなり短めな時間設定。しかし、本格的な味わいのおいしい豚骨ラーメンが食べ放題なのです。おかわりや替玉はもちろん、なんとトッピングの具材も入れ放題。チャーシューや玉子、豚の角煮や麻婆豆腐まで、様々な具材を自由にトッピングできるので、自分オリジナルの豚骨ラーメンを、お腹いっぱい食べることができるそうですよ♪

一般的なラーメン店でも、具のトッピングをすると1000円を超えることもしばしば。しかしBUTAは980円で心ゆくまでとんこつラーメンを堪能することができ、しかもトッピング自由という、ラーメン好きにはたまらない魅力的なお店です。

あの有名フライドチキンがいつでも食べ放題!?

関西にお住いの人はご存知かもしれませんが、大阪・箕面市にあるケンタッキーフライドチキン(以下、ケンタッキー)小野原店では、“カーネルバフェ”という食べ放題を常時実施しています。

ケンタッキーのウェブサイトを見ると、おトクなパック『6ピース味くらべパック』が1580円。それに対しカーネルバフェは、12歳以下の子どもは800円、中学生以上は曜日や時間帯によって値段が変わりますが、1450〜1650円で、オリジナルチキンをはじめ、ドリンクやポテトなども食べ放題なのだとか。

たびたび全国の店舗でも行われているオリジナルチキンの食べ放題ですが、期間限定で気づいたら終わっていた…ということも。ケンタッキーのチキンが大好きな人にとっては、小野原店はまさに「聖地」なのかもしれません。

そのほかにも、『ハーゲンダッツ』が食べ放題のお店(スイーツパラダイスが店舗により実施)があったり、生ハム食べ放題(イタリアンバル BAL PINOLO銀座・東京都中央区)のお店があったり…。全国には様々な食べ放題が存在します。インターネットで簡単に検索できるので、たまに変わり種食べ放題のお店で、ディナーを頼んでもいいかもしれませんね♪

(文・山本健太郎/考務店)