写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ドスパラは4月5日、同社運営の「上海問屋」にて、3Dプリントペン「DN-914726」を発売した。価格は税込5,999円。

DN-914726は、空中に絵を描くような感覚で作品を作れる3Dプリントペン。本体の電源を入れ、使うフィラメントの種類(ABS / PLA)を選び、フィラメントを本体の挿入口にセット。スピードコントローラーでフィラメントが出る速度を調整すると準備完了。本体をペンのように持ってボタンを押すと、ペン先に相当する部分からフィラメントが出てくる。温度は130〜240度の範囲で調節できる。

電源はACアダプタ。フィラメントは直径1.75mmのものに対応する。ノズル径は0.7mm。本体サイズはW185×H44×D31mm、重さは63gとなっている。フィラメント3色(各3m)、型紙、ACアダプタなどが付属する。