【詳細】他の写真はこちら

今年も4Kテレビ各社の大量モデルチェンジがスタート! メーカーごとの今季最新ラインナップから要点をわかりやすく解説します。

薄すぎて壁と一体化してる!? 有機EL+ドルビーアトモス『65W7P』の衝撃




有機EL最新モデル『65W7P』をアピールする、LGエレクトロニクス・ジャパンの李 仁奎(イ・インギュ)社長。

2017年に入り、東芝からの国内発売も決まるなど流行のきざしを見せている有機ELテレビ。有機EL大画面モデルをいち早く展開しているLGからは、早くも第3世代となる最新シリーズが発表になりました。同社の有機EL「OLED TV」ブランドから今春発売となるのが、『W7P』『E7P』『C7P』という3つのシリーズ。

特に最上位の『65W7P』(65V型)は100万円超えの超プレミアム機となりましたが、その性能は超ド級です。LGの4K最高画質をわずか3.9ミリという薄さで実現し、“壁掛け”ならぬ“壁紙”テレビとして衝撃のデビューを果たしました。

 

さらに、有機ELの新型3シリーズ共通の新機能として「ドルビーアトモス」に初対応。映像のシーンにあわせて、頭上や背後などに音が移動する感覚が楽しめるという最新の音響効果をテレビのスピーカーだけで実現します。

有機ELも液晶も60V型オーバーが大量に。LGの最新注目モデル



LG

OLED 65W7P(実勢価格:107万9900円)


(商品はディスプレイ+コンパニオンボックスで構成。写真のガラス板は展示用のもの)

65V型という大画面ながら、設置する壁からパネル表面までわずか3.9ミリという激薄4Kテレビ。従来の有機ELテレビはいくら薄型化しても厚みのある部分が存在しましたが、『65W7P』ではスピーカーなどの機能を“コンパニオンボックス”と呼ばれる外付けのユニットに集約。これでディスプレイ(重さ7.6kg)を壁に直接貼り付けることができるようになり、スピーカーの性能も「ドルビーアトモス」の音響に最適化しています(天井にまで音を届けられるよう音の指向性が向上)。

画質面でも、ピーク輝度向上による明暗のメリハリ再現、色の再現性など、4Kテレビとしての基本性能はいずれも格段にアップしています。

 

ディスプレイパネルとコンパニオンボックスは専用のケーブルで有線接続する仕組み。ちなみに製品名に付いたアルファベットの“W”は、Wall Paper(壁紙)・Window(窓)・Wow!!!(驚きと感動)の3つの意味がこめられたものだとか。

LG

65SJ8500(実勢価格:35万6300円)



有機ELに注力しているLGですが、これまでどおり液晶の4Kテレビも多数ラインナップしています。こちらも大画面モデルが多く、有機ELモデルとあわせると60V型以上の新製品は6モデルも用意。他の主要メーカーに比べ液晶がやや低価格というのも特長で、廉価モデル『60UJ6500』で26万円台、最上位の『65SJ8500』でも35万円台に収まっています。

LG 最新4Kラインナップ



OLED W7Pシリーズ 2017年5月発売

<HDR/ドルビービジョン・ドルビーアトモス対応、4K有機ELハイエンドモデル>

【65V型】65W7P 実勢価格:107万9900円

OLED E7Pシリーズ 2017年4月発売

<HDR/ドルビービジョン・ドルビーアトモス対応、4K有機ELモデル>

【65V型】65E7P 実勢価格:86万3900円

OLED C7Pシリーズ 2017年4月発売

<HDR/ドルビービジョン・ドルビーアトモス対応、4K有機ELモデル>

【65V型】65C7P 実勢価格:70万1900円

【55V型】55C7P 実勢価格:48万5900円

SJ8500シリーズ 2017年4月発売

<HDR/ドルビービジョン対応、4K液晶ハイエンドモデル>

【65V型】65SJ8500 実勢価格:35万6300円

【60V型】60SJ8500 実勢価格:32万3900円

【55V型】55SJ8500 実勢価格:25万9100円

SJ8000シリーズ 2017年4月発売

<HDR/ドルビービジョン対応、4K液晶モデル>

【55V型】55SJ8000 実勢価格:23万7500円

【49V型】49SJ8000 実勢価格:20万5100円

UJ7500シリーズ 2017年4月発売

<HDR/ドルビービジョン対応、4K液晶モデル>

【43V型】43UJ7500 実勢価格:17万2700円

UJ6500シリーズ 2017年4月発売

<HDR対応、4K液晶モデル>

【60V型】60UJ6500 実勢価格:26万9900円

【55V型】55UJ6500 実勢価格:20万5100円

【49V型】49UJ6500 実勢価格:17万2700円

【43V型】43UJ6500 実勢価格:15万1100円

生産終了間近?な昨年発売モデルもチェック



LG

OLED 55B6P(実勢価格:32万600円)



4月から新機種に総入れ替えとなるLGの4Kテレビ。昨年モデルは順次生産終了となる見込みですが、こちらは終了直前の価格にも注目。有機ELの低価格モデル『B6P』シリーズは大幅に値下がりしており、55V型なら30万円台で手に入れることができそう。50万〜100万円クラスが主流の有機EL大画面テレビですが、この価格ならなんとか検討できるかも……という人も少なくないのではないでしょうか。

※実勢価格は2017年3月末日時点、編集部調べ。

取材・文/柳 雄大

関連サイト



LG「OLED TV」公式Webサイト

有機ELテレビ『LG OLED TV』2017年ラインアップを発表(プレスリリース)

LGエレクトロニクス、4K液晶テレビ2017年モデル 4シリーズ10モデルを発売(プレスリリース)

関連記事



【4Kテレビ2016春夏まとめ】LG編:勢力図を塗り替えるか? 有機EL大型モデルに要注目

東芝「REGZA」4K 有機ELテレビがついに発進。暗室で見た“黒”の再現力に驚き! もちろん全録タイムシフトにも対応

【2016夏 保存版】5大メーカー最新4Kテレビ完全まとめ