マイケル・キートン、ディズニー実写版『ダンボ』の悪役に?

写真拡大

俳優のマイケル・キートンが、ディズニー実写版『ダンボ』(公開日未定)で悪役を演じる可能性があることが分かった。

実写版『ダンボ』はティム・バートン監督が手掛ける予定で、コリン・ファレルやエヴァ・グリーン、ダニー・デヴィートが出演するとのこと。ダニーはサーカスの元のオーナー役を演じるという。

そして、マイケルがダンボとダンボの母を利用するためにサーカスを買収する男性を演じる交渉を行っていると芸能情報誌「Variety」は伝えた。

役が決まれば、マイケルはバートン監督と1989年の『バットマン』と1992年の『バットマン リターンズ』ぶりにタッグを組むことになる。