歌手のテイラー・スウィフトが、故郷のテネシー州ナッシュビルでアルバム制作をしているという。

テイラーは2014年に5枚目のアルバム「1989」をリリース。2015年12月に世界ツアー「The 1989 World Tour」を終了し、昨年12月には歌手のゼイン・マリクとのコラボ曲「I Don’t Wanna Live Forever」をリリースしていた。

そんなテイラーは最近、目撃情報がなく、ファンはどこにいるのかと考えているとのこと。テイラーは今年2月にテキサス州ヒューストンでスーパーボウルの前夜祭のパフォーマンスを行い、それが最後の公式のイベントだった。

関係者はゴシップサイト「ETオンライン」に、「彼女は次のアルバムに取り組んでいて忙しいです」とコメント。テイラーはポップミュージックを続けるか、カントリーミュージックに戻るか考えているそうだ。テイラーは故郷のナッシュビルにいるそうで、先週運転しているところを目撃されたとのこと。目撃者は「彼女はパパラッチから離れるためにここにいます」と話している。テイラーの次のアルバムは今年末までにリリースされるそうだ。

もうすぐアルバムをリリースする?テイラー・スウィフト (c)Imagecollect.