「ベター・コール・ソウル」主演のボブ・オデンカーク
 - Jason LaVeris / FilmMagic / Getty Images

写真拡大

 米テレビドラマ「ブレイキング・バッド」の前日譚(たん)スピンオフ「ベター・コール・ソウル」の第3シーズンに、アフターショーが付くとDeadlineなどが報じた。

 アフターショー「トーキング・ソウル」は4月10日(現地時間)に放送される第1エピソードと6月12日の最終エピソードの後の2回だけ放送されるとのこと。司会は「ウォーキング・デッド」のアフターショー「トーキング・デッド」と同じくクリス・ハードウィックが担当し、1回目にはクリエイターのヴィンス・ギリガンとピーター・グールド、マイク役のジョナサン・バンクスとキム役のレイ・シーホーンが登場するという。2回目のゲストはまだ発表されていない。

 第3シーズンの時点では、ジミー・マッギル/ソウル・グッドマン(ボブ・オデンカーク)がウォルター・ホワイトと出会う6年前というタイムラインになっている。ただ、今シーズンにはグスタボ・“ガス”・フリング(ジャンカルロ・エスポジート)が登場するほか、ジェシー・ピンクマン(アーロン・ポール)がカメオ出演をトークショーでにおわせており、少しずつ「ブレイキング・バッド」の世界に近づいているようだ。(澤田理沙)