現行「Mac Pro」のページ

Appleは、同社のデスクトップパソコンのハイエンドシリーズ「Mac Pro」について、モジュール式の新型を準備中だと明らかにした。発売は2018年の予定。

Appleの幹部とテクノロジー系メディアの座談会で明らかになったのは、現行の円筒形「Mac Pro」から、完全に新設計となる「Mac Pro」への移行。これまでの円筒形「Mac Pro」は、一つの大型ファンで冷却する「ユニファイドサーマルコア」を採用していたが、この熱設計では、最新の高性能パソコンが実現できないために、新設計が決まったという。

新「Mac Pro」は、CPUやGPUの随時のアップデートに対応するモジュラータイプを採用。純正のプロ仕様ディスプレイも準備中としている。

また、新型の発売まで待てないというユーザー向けには、CPUとGPUを強化したアップデート版「Mac Pro」(エントリーモデル/ハイエンドモデル)を用意。既に詳細な新スペックが発表されており、間もなく販売開始になると見られる。

アプデ版「Mac Pro」の仕様の一部

TechCrunch

URL:https://techcrunch.com/2017/04/04/apple-pushes-the-reset-button-on-the-mac-pro/

2017/04/05

 

 

▷こちらもおすすめ

 

 

 

Apple、現行の「Mac Pro」をアプデ。CPUとGPU強化で29万8800円〜