Dynamic DuoのGAEKO、新曲「象」MV公開…防弾少年団 RAP MONSTERとの豪華コラボに“注目”

写真拡大 (全2枚)

Dynamic DuoのGAEKOが、後輩である防弾少年団のRAP MONSTERと歴代級コラボ曲を完成させた。ソロ曲「象」で、独創的なスワッグ(Swag:ヒップホップ音楽で使われるスラングで、その人の持つスタイル、センス、魅力、あるいは自信の意) を放った。

GAEKOは本日(5日) 正午、オンライン音源配信サイトを通じて新しいソロシングル「象」を発表した。

より一層明確になったユニークな音楽的世界観を表した。2014年にリリースした1stフルアルバム「REDINGRAY」以来、なんと2年5ヶ月ぶりにカムバックするだけに、GAEKOならではのカリスマ性が爆発した。

Dynamic Duoの音楽では語り切れないストーリーを繰り広げる。GAEKOは「象」を通じて、この時代を生きていく人々に「迷わずにやりたいことをして」というメッセージを投げかけた。

情報供給が過剰な社会の中で、数多くの選択肢の前であちこちと振り回され、行く場をなくした人々に「君も迷わずにそのまましたいことをして/人なんてさ、すぐ明日にもさ、どうなるかわからないから、ただ / 象ステップ、仲間同士でステップ、お互いのステップで行くべき」と励ましてくれる。

特にRAP MONSTERの歌声が加わって新鮮さもプレゼントした。ベテランラッパーGAEKOと、旬なヒップホップアーティストRAP MONSTERの調和はやはり期待以上だった。全く異なる個性の2人が出会い、相乗効果を発揮した。

ミュージックビデオは3Dアニメーション技法を使用して制作された。奇怪なキャラクターとストーリーを通じて、音楽的メッセージに力を与えた。