阪急うめだ本店「北海道物産大会」海鮮弁当やラーメンをイートインで、カルビーポテト味コロッケを先行発売

写真拡大

阪急うめだ本店にて、北海道の名産品を紹介する「北海道物産大会」が2017年4月12日(水)から18日(火)まで開催される。また、阪急とカルビーがコラボレーションしたコロッケ店「カルビーポテト」が、4月19日(水)に地下1階にオープンすることに先駆けて、催事場にて一部商品が先行発売される。

北海道グルメをイートインで

会場には、北海道ならではの食材やそれを用いたグルメが勢揃いする。中でも、北海道グルメをその場で食べることができるイートインコーナーは目玉の一つ。

札幌市にある料理店「肴や一連 蔵」からは、生きたまま会場に届けられる最大級のボタン海老が鎮座した豪華な弁当が登場。周りを、ズワイガニやホタテ、ウニ、いくら、サーモンなど贅沢な海鮮食材で彩っている。

また、北海道北見市の「麺屋 中山商店」は、北見産の玉ねぎジュレやホタテなどの特産品をのせたラーメンを用意。北海道産の甘味のある味噌とゴマが溶け込んだスープと、魚介醤油味の2種類。各種とも1日50食限定での提供だ。

“熟成”に着目した弁当

素材の旨みを引き出す“熟成”を経た肉の弁当にも注目。真空状態で昆布だしに漬込み熟成した十勝和牛の弁当「熟成十勝和牛」は、特上カルビ、モモのステーキに加え大ぶりのホタテものった豪華仕様だ。

また、熟成され、柔らかさや風味が格別になった十勝産豚肉の豚丼もここでしか味わえない一品。こちらはイートインコーナーで味わうこともできる。

阪急×カルビーのコロッケ店「カルビーポテト」

お馴染み、カルビーの人気スナック菓子の味をコロッケにしたコロッケ店が、2017年4月19日(水)に阪急うめだ本店地下1階にオープン。本イベントでは、このコロッケを一足先に食べることのできるコーナーが登場する。

味わえるコロッケは、直径約3cmのひと口サイズコロッケ「スナックコロッケ」と、熟成されて甘みが増した「カルビーポテトコロッケ」の2種類。「スナックコロッケ」は、コンソメパンチ、のりしお、 ピザポテト味の3種類、「カルビーポテトコロッケ」はプレーンと北海道発酵バター味の2種類だ。

詳細

「北海道物産大会」
期間:2017年4月12日(水)から18日(火) ※祝祭広場は17日(月)まで。
※いずれも最終日は18:00終了。
場所:阪急うめだ本店 9階催場、祝祭広場
住所:大阪府大阪市北区角田町8番7号
※一部、 北海道以外で生産した商品、 北海道産以外の原材料を使用した商品がある。


[写真付きで読む]阪急うめだ本店「北海道物産大会」海鮮弁当やラーメンをイートインで、カルビーポテト味コロッケを先行発売

外部サイト

  • カルビーのコロッケ店「カルビーポテト」が阪急うめだ本店に、ポテトチップスの味がコロッケに!
  • 「君の名は。カフェ」福岡・大阪・池袋に限定オープン
  • 母の日に向けた「チョコレートで作ったカーネーション」リーガロイヤル大阪で発売